自作パソコン故障の時の修理はどうすればいい?

自作パソコンを組み立て、初めて電源を入れたときに「起動しない!!」たとえば装着・接続に関するミスがないかを、チェックする必要があります。
マザーボードの通電ランプが点灯しない場合には、マザーボードの故障ではなく、マザーボードに電源が供給されていない、つまり電源ラインの接続ミスであるケースも多いです。
そのため、電源ラインの接続ミス、ケースとのショートなどをチェックして、改めて電源を入れてみましょう。
このように「故障かな?」と思っても、よく調べると対処法があることも、多いのです。
ただ、本当にパーツが故障している場合には、素人の手では直せませんので、パーツを購入したショップで交換・修理をしていただく必要があります。
このとき「パーツの初期不良」の場合の交換期間に注意をしましょう。